商品一覧

平成28年版 源泉徴収簿 自動作成ツール(無料ダウンロード)

平成28年版 源泉徴収簿 自動作成ツール(国税庁)

平成28年版 源泉徴収簿 自動作成ツール(無料ダウンロード)

従業員の給与に対する源泉徴収や年末調整を効率的に行うために、従業員ごとの月々の支給額や税額を管理し、国税庁推奨フォーマットで源泉徴収簿を自動作成するツールです。給与・賞与の管理をExcelでやっているなら、そのデータをそのまま活用して源泉徴収簿を作成できるので、大変便利なツールです。ぜひご活用ください。

【最新の平成28年版に対応】従業員に支払う月々の給与に対する源泉徴収や年末調整などの事務を能率的に行うために、人事部内で作成・管理する帳簿です。法令で定められたものではないため、事業主の皆様が使用している給与台帳等であっても、毎月の源泉徴収の記録などが分かり、年末調整のためにも使用できるものであれば、それを利用してよいことになっていますが、本ツールでは、国税局が源泉徴収事務の便宜を考慮して作成した源泉徴収簿の正規フォームを採用しています。

 

社員ごとの給与・賞与を管理するのに最も適したExcelをベースとしてツールを作っていますので、これまでに作成してきたデータを無駄にせずに、そのまま源泉徴収簿の作成に利用できます。

 

ファイルをダウンロードしてください。ZIPファイル形式です。解凍すると、「源泉徴収簿_一括出力ツール(Excelファイル)」と、「テンプレート」フォルダが現れます。
1

ツールのExcelファイルは、「社員一覧」「給与一覧」の2つのシートからなり、それぞれ「管理番号」でひもづいています。管理番号には、数字を入れることもできますし、文字を入れることもできます。社員番号など、社員ごとにユニークな番号を使用することをお勧めします。では、各シートについてご説明していきます。

 

1.社員一覧では、1人の社員につき1行分入力していただきます。全部で10項目あります。下図は、6人分の社員情報が入力されています。

 

2.給与一覧では、社員一覧で入力した社員ごとに、毎月の給与や賞与を入力します。全部で28項目あります。例えば下図では、管理番号1050(阿部健一)の社員の、毎月の給与および、6月と12月に支払われた賞与について、基本給および各種手当を入力し、総支給額を算出するところまでを入力しています。手当として入力できるものは5つありますが、そのうち「家族手当」を除く4つについてはご自身で設定できます。オレンジ色のセルに、●●手当という形式で入力してください。

 

 

 

すべての情報を入力し終わりましたら、「申請書を出力」というボタンをクリックしてください。

 

処理が終わると、「出力フォルダ」が作成され、フォルダの中には、社員ごとの源泉徴収簿が格納されています。

 

ファイルを開くと、以下のように出力されます。グレー色の部分は出力対象外です。

1050_01

1050_02

 

 

※1 エクセルを開いたときに「保護されたビュー」が表示されたら、「編集を有効にする」をクリックしてください。

保護されたビュー

※2 エクセルを開いたときに「セキュリティの警告」が表示されたら、「コンテンツの有効化」をクリックしてください。

マクロが無効にされました

 

  • 【有料版】無料にてご提供しております!

有料版 ダウンロード

 

※ダウンロードボタンをクリックすると、利用規約に同意したものとします。

 

OS:Windows 7/8/10(Macには対応していません)
Excel:2010以降

弊社ではすべての商品に、動作確認のためのサンプル版(あるいはそれに準ずるもの)をご用意しております。ご購入前にダウンロードして、お使いの端末で正常に動作するかどうか必ずご確認ください。

ソフトウェアの動作は端末に依存します。お客様の端末では動作しないことがございますので、予めご了承ください。

 

申請書を提出する前に、申請内容に間違いがないことを必ずご確認ください。弊社では申請内容の正確性や申請要件への適合など、一切の保証をいたしません。詳しくは利用規約をご確認ください。

 

ページ上部へ戻る