商品一覧

助成金支給申請書 エクセル自動作成ツール(無料ダウンロード)

キャリアアップ助成金支給申請書 自動作成ツール(厚生労働省提出用)

助成金支給申請書 エクセル自動作成ツール(無料ダウンロード)

助成金にはさまざまな種類がありますが、この商品は、その中でも特にニーズの高いキャリアアップ助成金を自動で作成するツールです。助成金の支給申請に必要な書類は多数あって、作成するのがとても大変ですが、このツールを使えば面倒な書類作成が圧倒的に楽になります。ぜひご活用ください。

 

助成金にはさまざまな種類がありますが、この商品は、その中でも特にニーズの高いキャリアアップ助成金を自動で作成するツールです。契約社員やパート・アルバイトなどの社員を正社員などに転換する場合や、派遣社員を派遣先で正社員として直接雇用する場合などに、厚生労働省から助成金が給付されます。助成金の支給を申請するには、様々な書類を提出しなければなりませんが、それを作成する作業はかなりの労力を要します。加えて、注意して記載しないとミスも多くなってしまいます。このツールを使えば、面倒な書類作成が圧倒的に楽になります。ぜひご活用ください。

 

こちらの商品は、「申請一覧」「労働者一覧」「事業所一覧」の3つのシートからなり、それぞれ「管理番号」でひもづいています。管理番号には、数字を入れることもできますし、文字を入れることもできます。お客様のわかりやすい会社略称などを使用されるとよいと思います。では、各シートについてご説明していきます。

 

1.申請一覧では、1つの会社につき1行分入力していただきます。全部で49項目あります。下図は、5社分の申請内容が入力されています。例えば、先頭に日本頭脳株式会社が記載されており、その略称「日本頭脳」という文字を管理番号にしています。

1

 

 

 

2.労働者一覧では、申請一覧で入力した企業ごとに、支給申請する労働者の一覧を入力します。全部で23項目あります。例えば下図では、日本頭脳にひもづく労働者は全部で6人います。

2

 

 

3.事業所一覧では、申請一覧で入力した企業に関連する事業所をすべて入力していただきます。通常は、1つの会社につき1つの事業所で済むはずです。例えば下図では、日本頭脳に関連する事業所が4つ入力されています。

3

 

すべての情報を入力し終わりましたら、「申請書を出力」というボタンをクリックしてください。

 

処理が終わると、下図のように会社ごとのフォルダが作成されます。フォルダ名は「管理番号」と同じです。

4

各フォルダの中には、支給申請書類が一式格納されています。

5

 

※1 エクセルを開いたときに「保護されたビュー」が表示されたら、「編集を有効にする」をクリックしてください。

保護されたビュー

※2 エクセルを開いたときに「セキュリティの警告」が表示されたら、「コンテンツの有効化」をクリックしてください。

マクロが無効にされました

 

  • 【有料版】無料にてご提供しております!

有料版 ダウンロード

 

ZIPファイルを解凍して、Excelファイルを開き、ボタンをクリックしてください。

※同梱されているWordファイルは届出のテンプレートです。必ずExcelファイルと同じ場所に配置してください。

※ダウンロードボタンをクリックすると、利用規約に同意したものとします。

 

OS:Windows 7/8/10(Macには対応していません)
Excel:2010以降

弊社ではすべての商品に、動作確認のためのサンプル版(あるいはそれに準ずるもの)をご用意しております。ご購入前にダウンロードして、お使いの端末で正常に動作するかどうか必ずご確認ください。

ソフトウェアの動作は端末に依存します。お客様の端末では動作しないことがございますので、予めご了承ください。

 

申請書を提出する前に、申請内容に間違いがないことを必ずご確認ください。弊社では申請内容の正確性や申請要件への適合など、一切の保証をいたしません。詳しくは利用規約をご確認ください。

 

ページ上部へ戻る