商品一覧

訴状(売買代金請求) エクセル自動作成ツール

【簡易裁判所提出用】売買代金請求事件(少額訴訟)訴状

訴状(売買代金請求) エクセル自動作成ツール

最高裁判所に許可を得て開発したこのツール。訴状はPDFでしか入手できないため、印刷して手書きするのがとても面倒!でもこのツールを使えば一瞬で終わります。まずはお試しで使ってみてください。

これまで一枚一枚「手書き」で訴状を作成されていた方。1枚だけ作るならまだしも、5枚、10枚といった複数枚の申請書を作るとなると、かなりの作業量になります。「めんどうくさい、時間がかかる、ミスも多い」という三重苦に悩まされていませんか?

こちらの商品「訴状一括出力ツール」を使えば、ボタンをワンクリックするだけで「瞬時に」多くの申請書を出力することができます。入力する情報は1つの表に一元管理でき、管理の手間がかなり楽になります。データの入力ミスも大幅に減ります。

 

60万円以下の金銭の支払を求める場合に利用できるのが少額訴訟です。原則として1回の審理で終わるので、通常の訴訟手続きよりも圧倒的なスピードで解決できるのが特徴で、中小企業間での取引において売掛金の回収ができない場合や、オークション落札後に金銭を支払ってもらえない場合など、様々なビジネスシーンでの利用が可能です。

訴状(少額訴訟・売買代金請求事件)のフォーマットは裁判所のホームページ上で公開されており、本商品は、最高裁判所の許可を得た上で、当該訴状をツールに組み込んで使用しております。

 

こちらの商品は、Excelにある一覧表のデータを1行ずつ読み込み、その読み込んだデータを、Wordの訴状フォームの各記入欄に自動的に埋めて、1申請書ごとに1つのPDFファイルを作成するソフトウェアです。WordファイルからPDFファイルへの変換には時間がかかるため、すべてのファイル出力が完了するまで多少お待ち頂くことにはなりますが、それほどストレスにならない程度の早さで出力ができますのでご安心ください。

お客様にはあらかじめ、一覧表にデータを入力していただく必要がございます。ただし、複数の申請書のデータを1つの表にまとめて入力できるため、作業は大変楽になります。また、入力したデータを見比べることでミスに気づきやすくなり、訴状の品質は確実に向上することが期待できます。

データ入力が終わりましたら、「申請書を出力」というボタンをワンクリックするだけ。ExcelファイルやWordファイルが配置されている場所と同じ場所に、訴状のPDFファイルが出力されます。出力が終わりましたら、PDFファイルを印刷してご使用ください。

 

※1 エクセルを開いたときに「保護されたビュー」が表示されたら、「編集を有効にする」をクリックしてください。

保護されたビュー

※2 エクセルを開いたときに「セキュリティの警告」が表示されたら、「コンテンツの有効化」をクリックしてください。

マクロが無効にされました

 

  • 【動作確認版】無料!(最初の3行、途中まで編集可能)
  • 【有料版】9,600円!キャンペーン価格6,500円!(行数制限なし)

まずは製品をダウンロードして使ってみてください!
動作確認版 ダウンロード

ZIPファイルを解凍して、Excelファイルを開き、ボタンをクリックしてください。

※同梱されているWordファイルは訴状のテンプレートです。必ずExcelファイルと同じ場所に配置してください。

※ダウンロードボタンをクリックすると、利用規約に同意したものとします。

 

OS:Windows 7/8/10(Macには対応していません)
Excel:2010以降

弊社ではすべての商品に、動作確認のためのサンプル版(あるいはそれに準ずるもの)をご用意しております。ご購入前にダウンロードして、お使いの端末で正常に動作するかどうか必ずご確認ください。

ソフトウェアの動作は端末に依存します。お客様の端末では動作しないことがございますので、予めご了承ください。

 

申請書を提出する前に、申請内容に間違いがないことを必ずご確認ください。弊社では申請内容の正確性や申請要件への適合など、一切の保証をいたしません。詳しくは利用規約をご確認ください。

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]
ページ上部へ戻る