お知らせ

6.252016

IT版QCサークル活動支援事業を開始しました

日本頭脳株式会社は、「IT版QCサークル活動アドバイザー(英字名:IT-QC Adviser」として、IT版QCサークル活動を行っている企業に対し、(小集団活動)におけるアドバイザーとしての支援を行います。

 

ITQCロゴ

 

そもそもQCサークル活動とは何か、改めて調べてみました。

QCサークルとは、第一線の職場で働く人々が継続的に製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行う小グループである。

 

この小グループは、運営を自主的に行いQCの考え方・手法などを活用し創造性を発揮し自己啓発・相互啓発をはかり活動を進める。

 

この活動は、QCサークルメンバーの能力向上・自己実現明るく活力に満ちた生きがいのある職場づくりお客様満足の向上および社会への貢献をめざす。

 

経営者・管理者は、この活動を企業の体質改善・発展に寄与させるために人材育成・職場活性化の重要な活動として位置づけ自らTQMなどの全社的活動を実践するとともに人間性を尊重し全員参加をめざした指導・支援を行う。

(出典:一般財団法人 日本科学技術連盟 ホームページ

 

社員が自発的に、そして継続的に、製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行う、というところがポイントです。主に工場などの生産現場において品質管理を向上する目的で行われる活動を指すのが一般的で、その場合はブルーカラーの社員が主体となって実施します。「カイゼン」という言葉にも通じる活動です。

 

しかし近年、工場などの生産現場に限らず、パソコンを使ったIT業務を行うオフィスにおいても、ホワイトカラーの社員が主体となってIT業務の改善活動を行う、「IT版QCサークル活動」が活発に行われております。

 

文章作成やデータ集計などのタスク、コピペなどのアクティビティなど改善のレベルは様々ですが、社員が自主的に業務効率化に取り組んでおります。この活動をより効果的なものにするには、ITコーディネータなどの助言が必要です。例えばExcelの関数やマクロ、VBAに詳しいITのプロフェッショナルが1人いるだけで、QCサークル活動において解決できる問題の幅が広がります。

 

弊社に在籍するITのプロが御社のQCサークル活動のアドバイザーとして参画し、具体的かつ効果的な助言を行うことによって、QCサークル活動で生まれる付加価値を大きく向上させることができます。

 

企業経営者のみなさまは、IT版QCサークル活動に取り組む社員のみなさんを積極的に支援すると同時に、そのQCサークル活動にITの専門家を導入する取り組みを行ってみてはいかがでしょうか。

 

過去の記事

  1. 6.142017

    講師養成塾 第1期生募集開始のお知らせ

    講師養成塾を8月に開講します。全4回すべて無料。ただいま第1期生募集中。

  2. 5.272017

    Excel・Access 講師の募集を開始しました

    弊社ではこれまで、オフィスワーカーの生産性向上を実現するためのスキルアップ講座を数多く展開して参りま...

  3. 3.272017

    VBA基礎・応用講座をリニューアル!

    2017年3月より、Excel VBA基礎講座・応用講座が大きくリニューアルしました。

ページ上部へ戻る