料金表

IT化に関するご相談
業務効率化ツール開発(Excel・Access)
システムコンサルティング
研修講師(高度IT人材育成)
Excel・Access作業代行

 

 

図2

IT化に関するご相談:無料

・都内ならどこでも伺います。

・現状の業務プロセスを調査・分析し、改善方針をご提案するところまで無料で実施します。

・現状調査のため、御社の作業を実際にやらせていただくことがございます(もちろん無料です)。

図1

業務効率化ツール開発:20万円~50万円(上限)

・すべて弊社がリードし、業務効率化の方策をご提案いたしますので、安心して任せてください。

・貴社の拠出額以上のコスト削減(または付加価値向上)効果が生まれるよう、案件を調整します。

・サービスの性質上、契約形態は業務委託(準委任)となります。瑕疵担保責任は発生しません。その理由については下記に記載いたします。

・導入・納品後のサポートや、継続的な改善については、別途契約を締結させて頂きます。

・その他詳細条件については、契約締結時に調整させていただきます。

 

システムコンサルティング:要お見積もり

・御社にお伺いし、初回ヒアリングでおおまかな要件定義をいたします(無料)。

・ご提案やお見積もりもすべて無料です。

・企画段階から外部設計まではコンサルティング契約、開発は請負契約とします。

・導入トレーニング、保守・運用、その他は別途契約とします。

 

研修講師(高度IT人材育成):~20万円(上限)

・御社業務に合わせた研修コースを設計します。
・業務改善のプロがやる研修だから、社員のスキルアップと戦力化を確実に実現します。

 

 

Excel・Access作業代行:5,000円/時間~

・Excel・Word・Powerpoint作業は5,000円/時間、Access作業は6,000円/時間

・詳しくはこちら

 

業務効率化ツール開発を業務委託契約としている趣旨

弊社は、業務効率化ツールの開発業務を「コンサルティング契約の一部」として位置づけており、契約形態は請負ではなく業務委託(準委任)としております。その理由を以下に詳述します。この趣旨にご賛同頂けますと幸いです。

  • 前向きな協業関係を構築するため
  • 貴社の開発コスト負担を削減するため
  • 要件定義に強い弊社の特徴を活かすため

瑕疵担保責任の存在は、納品後の無償での改修を防ぐために、受託者を必要以上に保守的にします。瑕疵の追求を免れるために過剰なまでに貴社の言質をとり、コストや納期にバッファを設け、開発のあらゆる局面で貴社に不満をもたらします。結果、貴社の業務課題を解決するという本来の目的が蔑ろにされてしまうのです。

 

これを防ぐために、納品後の改修については、改修業務委託という形で別途契約いたします。こうすることで、受託者が暗黙のうちに積んでいるコストや納期のバッファを排除でき、開発コストの削減や納期の短縮が可能となります。また、納品後の改修は改めて委託するという形で、仕事を前向きに進めることができるのです。

 

瑕疵担保の代わりに、弊社は要件定義を綿密に行い、貴社との齟齬をなくすアプローチを取ります。仕様について十分ご納得頂いた上で開発に着手し、開発中の進捗も密に共有いたします。他社と比べて要件定義力が圧倒的に強い弊社の特徴を活かし、仕様をご提案しながら、貴社のご意見もしっかり反映させていきます。

 

上記のような仕事の進め方は、仕様をガチガチに固めて頂く請負契約よりも、コンサルティング契約のほうが適しております。業務のプロである貴社と業務効率化のプロである弊社が、同じ目標に向かって力を合わせ、貴社の本来の目的である生産性向上、業務効率化、コスト削減といった成果を、一緒に実現していく所存です。

ページ上部へ戻る