社会保険労務士のデータ処理作業を楽にします(社労士向け業務効率化サービス)

お客様企業から受領する給与計算・賃金台帳の元データ整形・加工・集計、お客様企業と従業員間での雇用契約書などの整形、助成金申請書類の自動作成ツールの開発など、社労士業務の中でも特に時間のかかる作業を弊社が代行いたします。

 

図1

 

例えば、お客様から受領する勤怠管理表のフォーマットは様々です。Excelで入力されているといっても、企業ごとにフォーマットはばらばらであったり、CSVでよくわからないフォーマットで出力されていたり、中にはPDFしかないというケースもあります。そういったデータを、社労士事務所の既定のフォーマットに合わせて整形したり、データを集計したりすることで、御事務所の業務負荷を大きく減らすことが可能です。

 

また、助成金の支給申請代行というのも社会保険労務士の大きな収入源の一つでありますが、お客様企業が複数ある場合、支給申請書類の作成作業は多大な労力となります。その作業を減らすためのツール開発も、弊社の得意とするところです。ぜひ一度、弊社が開発した「助成金支給申請書 自動作成ツール」を使ってみて、その便利さを体験していただきたいと思います。

 


 

関連記事

  1. 要件定義の善し悪しがシステムを決める

  2. 攻めのITと守りのITの実現を支援します

  3. 経理・財務部門の業務改善

  4. 生産性向上の手引き

  5. 法務部門の業務改善

  6. 仕事を劇的に改善するVBAの学び方