助成金のExcelツール開発に着手しました

厚生労働省の「事業主の方のための雇用関係助成金」には、大枠のカテゴリだけみても以下のようにさまざまな種類があって、ちょっとした助成金フィーバーを生み出しています。

 

1.従業員の雇用維持を図る場合の助成金
2.離職者の円滑な労働移動を図る場合の助成金
3.従業員を新たに雇い入れる場合の助成金
4.従業員の処遇や職場環境の改善を図る場合の助成金
5.障害者が働き続けられるように支援する場合の助成金
6.仕事と家庭の両立に取り組む場合の助成金
7.従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金
8.労働時間・賃金・健康確保・勤労者福祉関係の助成金

 

しかし、社会保険労務士レベルの専門的な知識をもっていないと、助成金の申請はなかなか難しいですよね。それに加えて申請書もたくさんあって、書くのがとても面倒です。

 

たとえば「支払方法・受取人住所届」を見てみましょう。

 

支払方法・受取人住所届_01

 

これ、しんどくないですか?

もう手書きで書くしかないのか・・という絶望を誘うフォーマット。

 

支払方法・受取人住所届_01

 

ほら、住所なんて1、2、3と3段階に分かれていて、それぞれ1文字ずつ書くための枠が設けられています。気絶しそうですよね。

 

でも・・安心してください。(ツールに)入ってますよ!

 

この変なフォーマットも、ツールで自動化できますのでご安心ください。

 

それから、キャリアアップ助成金の「正社員化コース内訳」なんていうのもあります。

 

〔別添様式 1 - 1 〕正社員化コース内訳_01

 

たぶん初見では何をどこに書けばいいのか訳わからないですよね。特にここ。

 

〔別添様式 1 - 1 〕正社員化コース内訳_01

 

チラッと見ただけでも相当めんどくさそうですが・・

安心してください。(ツールに)入ってますよ!

 

空欄のほとんどを自動で埋めちゃいますので、相当楽になります。しかもミスがなくなるので、差し戻しされる心配はなくなるでしょう。

 

まずはキャリアアップ助成金の正社員化コースの支給申請書一式を出力するツールから作っていきますので、乞うご期待です!

関連記事

  1. 紙を電子化する方法 ~Excel・Wordで手書き業務効率化…

  2. 1人最大100万円もらえる助成金申請の最大の修羅場はここだ!…