アーカイブ:2016年 6月

  1. システム導入がうまくいかずに困っていませんか?

    システム導入案件が失敗する2つの理由社内にシステムやERPパッケージなどを導入するといった、システム化案件のご担当者様(プロジェクトマネージャー)の方は、こんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか? 社内の意見が集約できない 社内の意見を全部取り入れたら、膨大な...

  2. 総務部門の業務改善

    総務部門は、会社によっては管理部門とも呼ばれ、幅広い業務を担当する部門です。大幅な業務効率化が可能な特定の業務というものはありませんが、小さな業務改善を積み重ねていかないと、業務量が増大していく傾向がありますので、要注意です。

  3. 行政への許認可申請・届出の業務改善

    事業者は、事業を行う前なら許認可を申請し、事業を行っている間は調査票や報告書を提出し、事業を終了する時は廃止届などの届出を提出するなど、いずれのタイミングにおいても行政書類を作成する必要に迫られます。

  4. 経営企画部門の業務改善

    経営企画部門は、社長室と密接に連携し、経営会議等で使用する売上予測分析、受注予測分析、販売分析などの資料を作成することが多いです。

  5. 法務部門の業務改善

    法務部門の主要な業務は契約書の作成と管理です。Wordで文書を作成し、紙に印刷して押印するので、あまり業務効率化の余地がないものと思われがちですが、Word VBAを使えば業務をかなり楽にすることができます。 契約書の体裁を整える契約書の体裁はほぼ決まっています。

  6. 経理・財務部門の業務改善

    経理部門、財務部門における業務効率化のポイントは、経費精算や請求などの「社員」の日常業務の効率化と、意思決定のための管理会計・決算などの制度会計といった「株主」・「経営層」のための業務効率化です。

  7. 社会保険労務士のデータ処理作業を楽にします(社労士向け業務効率化サービス)

    お客様企業から受領する給与計算・賃金台帳の元データ整形・加工・集計、お客様企業と従業員間での雇用契約書などの整形、助成金申請書類の自動作成ツールの開発など、社労士業務の中でも特に時間のかかる作業を弊社が代行いたします。

  8. システム導入の前にExcel業務を見直せ

    そのシステムやソフトウェア、本当に必要ですか?業務効率化を実現するために、高いパッケージ製品やシステムを導入しようとしていませんか?そんなところにコストを掛ける前に、やるべきことがあります。それは「Excel業務の効率化」です。

  9. 【改善の第5ステージ】全社業務の最適化

    生産性向上の手引き【改善の第1ステージ】業務改善マインドを強化【改善の第2ステージ】目標業務プロセス定義【改善の第3ステージ】電子化・ペーパーレス化【改善の第4ステージ】部門別業務の最適化「脱・手書き&手入力」【改善の第5ステージ】全社業務の最適化 全社...

  10. 【改善の第4ステージ】部門別業務の最適化「脱・手書き&手入力」

    生産性向上の手引き【改善の第1ステージ】業務改善マインドを強化【改善の第2ステージ】目標業務プロセス定義【改善の第3ステージ】電子化・ペーパーレス化【改善の第4ステージ】部門別業務の最適化「脱・手書き&手入力」【改善の第5ステージ】全社業務の最適化 電子...

ページ上部へ戻る