ブログ

交流会初参加、はたして収穫は・・?

昨日初めてちゃんとした交流会というものに参加してきました。東京商工会議所主催の「北・荒川・足立 合同ビジネス交流会」です。

 

参加企業は40社くらい、みんな自分より年上のおじさん。最初に一社ずつ挨拶していくんですけど、これがものすごい緊張しました。ちょうどそのときう○こしたかったのも相まって、冷や汗ダラダラ。一人サウナ状態。みなさんしゃべり慣れてらっしゃるのか、すごく流ちょうに語ってらして、それがまたプレッシャーに。

 

自分の3つ前くらいから頭が真っ白になって、話が耳に入ってきませんでした。で、2つ前になると呼び出されて、前方のスタンバイ席(椅子が1つポツンと置いてある晒し者席です。。)に座らされるんですよ。それがまたプレッシャーで、緊張がピークに。うわー、マイク持つ手が震えちゃうんじゃないかな・・とか思いながら、一生懸命深呼吸して、いざ自分の番に。

 

何回も練習してきた自社紹介のテンプレ、全部ふっとびました。時間配分とか綿密に計算してたんですけど、そんなこと考えてる余裕もなくて、とりあえず思いついたことを次から次へとしゃべってました。

 

「えー・・日本頭脳・・株式会社の・・えー、永井と申します。よろしくお願いします(?)」

「弊社は、エクセル業務の効率化をやっています。エクセル業務っていろいろありまして、人事労務管理、えー、商品管理、販売管理、それから、・・」

 

ここで少し冷静になってきて(といってもテンパってる状態)、自分の話を聞いてくれてる人には頑張ってアイコンタクト取ったりしてました。

 

「今日は弁護士の方とか行政書士の方がたくさんいらしてるんでたぶんわかっていただけると思うんですけど、行政への申請書類って書くのがすごく面倒なんですよね。許認可の申請書とか、助成金の申請書とか、そういった申請書の作成を、エクセルを使って自動化するツールを作ったりなんかもしています。」

 

なんかもう、まとまりのない話の展開に突入・・

 

「例えばこないだ作ったツールは、最高裁判所に許可をもらって作ったんですけど、訴状を一括で出力するツールなんていうのも作りました。そんなわけで、お問合せいただければすぐ御社に伺いますので、ぜひご相談いただければと思います。」

 

・・・・・・なぜかここで沈黙。

 

「・・・・・・・・・・えー、じゃあ、今日はよろしくお願いします!」

 

ぎゃー、終わった!終わった!もうよくわからんかった!せっかくパンフレット配布してもらったのに、パンフレットのこと言うの忘れた!!!パンフレットの中にお得なチラシも入れておいたのにいいいいいいい!!!

 

そんなこんなで、一人だけ真夏のビーチかよってくらい汗かきまくってました。とりあえずマイク持つ手が震えなくてよかった。

 

その後は懇親会ということで、会場を移してお寿司をつまみながらビールを飲みながら歓談・・・なんですけど、私は寿司も食わず、ビールも飲まず、ひたすら名刺交換させていただいてました。

 

でも、どうしても話し込んじゃうんですよね。話を切り上げるのがヘタというか、なんかダラダラ話しちゃうから思ったように名刺交換が進まず、結局40名くらいいたのに8名くらいしか名刺交換できず。しかもそのうち2名は同じ会社の人ですし(何やってんだか)。

 

終わった後、一人反省会でした。自社のサービスを短い時間でパっとわかってもらえるようもっともっと工夫しなきゃいけないし、効率よく名刺交換するためにテンポのいい会話をしなきゃいけない。とにかく反省だらけの初交流会でした。

 

営業って、大変ですなぁ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る